平松工務店



一級建築士
インテリアコーディネーター
宅建主任者
平松孝英
Takahide Hiramatsu

email:h.t20130108@cy.tnc.ne.jp

有限会社 平松工務店

〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山2-3-26

TEL(054)641-1849
FAX(054)645-1507


平松工務店 TIP構法 外張り断熱 セルローズ
ファイバー
太陽光発電

作品例
Q & A 棟梁の一人言
現場情報
リフォーム

■お知らせ

展示会のご案内や、お役立ち情報をご案内させて頂きます。
ご希望の方は、お手数ですが、お問い合わせフォームよりお名前とメールアドレスをご登録下さい。

■2016-04-22



藤枝市田沼で平屋のお宅の上棟を4月にさせて頂きました。
TIP構法のお宅です。屋根は切妻でむくらせてあります。そのむくり具合が気持ちを和ませてくれる、美しい和瓦の甍模様のお宅になると思います。


■2016-04-22



静岡市清水区のお宅は3月に引渡しも完了しお住まい頂いております。
TIP構法+セルローズファイバー断熱のお宅です。色々とこだわった、素敵なお家です。愛工房様の低温乾燥による床板も使っております。住み始めて頂いてからのセルローズファイバーとの共演が楽しみです。


■2016-01-13

新年、あけましておめでとうございます。旧年中はお客様はもちろんのこと、近隣の皆様方をはじめ、関係者の方々にも色々とお世話になり、本当にありがとうございました。
本年も、「いい家」とはなんであるかを追求し、今まで正しいと信じてやってきた事を愚直に続けていきたいと考えております。
住宅も時代とともに求められる物が増え、変化してきております。しかし、人間が生き物であり限り、基本は変わりません。微力ながらも、何代も住み続けて頂けるような家を作ることが私共の地域への貢献へとつながると信じ、精進していく所存です。
どうか、本年もよろしくお願い申し上げます。
                  (有)平松工務店
                   代表取締役 平松 孝英

「現場レポート」

現在進行中の現場の進行状態を、施工上のポイントをご紹介しながらお知らせする予定です。ご期待下さい。


*1月17日  地鎮祭を行わせて頂きました。竹やお供え物は、こちらで用意し、神主さんもこちらでお願いしました。御礼だけお施主様にお願いしました。寒い朝で雪がちらつきましたが、時間を30分繰り下げて、滞りなく行うことができました。おめでとうございます。



*1月18日  基礎の掘削が始りました。重機を使って掘っていきます。事前に地盤調査は終えています。地盤は良好でした。基礎はベタ基礎です。
続きを読む
「棟梁の独り言(その2)」

      

独り言として、言いたい事、思いついた事を並べてみました。まとまりのない内容かもしれませんが、宜しかったらお読み下さい。

_箸鯊い訛莪譴量榲は、そのご家族が、今よりももっと幸せになる事です。確かに昔より価値観は多様化しています。けれど人間も生き物です、そんなに早く進化しません。だから、住宅に求める事の基本は昔とそんなに変わらないんじゃないでしょうか。やはり”笑顔”になれる家ですね。

家を建てようとお考えの皆様は、思い立つと、とにかくいろいろな住宅会社の展示場をご覧になるかと思います。そうすると、ますます自分の求めている家の姿が分からなくなる事が多いようです。そんな時、以下のような事をご自分で確認してみたらいががでしょうか。
1、あなたの住まい作りで大事なものは何ですか。
続きを読む
「伝統木造工法の木組み」

この地域の木造民家のだいご味はやはり梁の木組みの美しさだと
思います。写真は、私どもがお世話になった新築のお宅ですが、この辺りには、古民家と言える住宅がまだまだ沢山残っています。再生には、手間暇と費用もかかりますが、それだけの価値があると思います。
在来木造住宅の特徴として、当たり前のように「木の家」、「木の良さ」を前面に出していますが、木組みの構造や柱が現されその良さを生かしている家は少数だと思います。私どもでもデザイン上、柱や木組みを隠してしまうことの方が多いのが現状です。でも、断熱性能が上がった今、あえて言えば間仕切りや、天井は必要最小限で良いのではないでしょうか。
続きを読む

総2階のお宅です

リビングに和室コーナーがあります。仕切りは斜めです。

仕切りを閉めたところです

リビングの天井が一部吹き抜けになっています。リビングから見上げたところです。

2階ホールから吹き抜けを見ています。
続きを読む
平屋のかわいい家になりました。
リビングの天井は丸太梁を出し、吹き抜けにしました。
続きを読む