平松工務店
HP : http://www.kenchikushi.jp/
Mail : h.t20130108@cy.tnc.ne.jp
住所
藤枝市岡出山
TEL(054)641-1849
FAX(054)645-1507
※詳細情報につきましてはホームページをご覧下さい。
- 過去の記事 カレンダー -
<<  2012/1  >>
SMTWTFS
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
- 過去の記事リスト -
◆2012-01-20
現場レポート
◆2011-09-20
棟梁の独り言(その2)
◆2010-08-02
伝統木造工法の木組み
◆2009-08-07
島田市船木
◆2009-08-06
藤枝市岡出山
◆2009-04-09
棟梁の独り言(その1)
◆2009-04-02
現場情報
◆2008-01-01
焼津市三右衛門新田
棟梁の独り言(その1)

木材
木材

1階の土台や柱には国産檜はいかがでしょうか。シロアリも付きにくい耐久性の高い樹種とされています。檜特有の香りは有名ですね。2階の柱や丸太梁には国産の杉も使います。昔は丸太梁には地松が良く使われましたが今は、寺社建築等、特別屋根の重い建物に使う程度ではないでしょうか。丸太梁をそのまま表して使うのもダイナミックで面白いものです。
床板にタモや檜の無垢板はどうですか。自然塗料を塗ることで木の呼吸は妨げずに汚れを付きにくく出来るので、木の質感が生かせ、素足で歩いたりしたときに合板のフローリングの様にぺたぺたした感触が少なくなります。夏はそのままごろ寝して下さい。気持ちいいですよ。

塗料
塗料

私共では室内に塗る塗料は主に自然塗料を使用しています。ドイツの塗料メーカー、アウロの含浸ワックスが中心です。樹種によっては塗らないこともあります。塗らない方が良い場合もありますが、塗ることによって汚れか付きにくくなり、その木特有の自然な艶と色合いが生まれてきます。


壁

一般的なクロスも使用しますが、自然素材を原料とした塗り壁もお勧めです。
クロスにもいろいろな柄や風合いの物があり、小さなお子様がいらっしゃるお宅では、落書きを心配されクロスを選択される方も多くいらっしゃいます。一方、塗り壁は汚れや瑕に比較的弱い反面、調湿性や消臭性が優れていたり、土特有の自然な風合いを部屋に醸し出してくれたりと、色々な物が出てきたことも手伝って、最近はかなり使われるようになりました。いずれの素材も一長一短があります。適材適所でお考え下さい。
杉板の腰壁も柔らかな木目が安らぎを与えてくれます。木の部分とその他クロスや塗り壁の割合にはご注意ください。好みにもよりますが、木の部分が多すぎても圧迫感がありますよ。

室内建具
室内建具


地元の建具屋さんの手作りの建具もいいものです。地の檜を使ったり、杉を使ったり。時間とともに日に焼け手垢もつきますが、愛着を持って長く使っていただけます。

匠の技
匠の技

私共は地元の大工です。
小さな作業場ですが家を建てるための設備は一通り揃っております。作業場で大工が墨付けして加工します。 匠の技というと大げさですが、昔から墨付けが出来る大工が一人前と言われています。私共では一人前の大工が揃っているから出来ることです。

 

Apr 9, 2009, 04:52 AM



<< ---- | TOP | ---- >>
平松工務店