平松工務店



一級建築士
インテリアコーディネーター
宅建主任者
平松孝英
Takahide Hiramatsu

email:h.t20130108@cy.tnc.ne.jp

有限会社 平松工務店

〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山2-3-26

TEL(054)641-1849
FAX(054)645-1507



トップページ > セルローズファイバー


セルローズファイバー

セルローズファイバーはあまり知られていないようですが、住宅金融公庫の仕様書にも木質繊維系断熱材として立派に名前が載っています。木質繊維系とあるように新聞紙の古紙等から出来ており、元々は、木から造られています。海外では古くから使われているようで、60年ほど前に施工した、セルローズファイバーの物性が、劣化していないといった報告もあるようです。私共では、これを断熱材としてばかりでなく、吸音、遮音等の材料としても活用出来たらと考え、取り入れております。

それぞれの箇所に専用のシートを張り、機械により吹き込みます。2階床下に吹き込んだ場合は2階の音を軽減させる役割もします。
屋根 床下
2階床下

セルローズファイバーは自然と人にやさしい断熱材です。

エコロジー 古新聞のリサイクル品のため、製造エネルギーが少なくて済み、最後は自然に返せる自然素材です。
防虫 ホウ素(殺菌洗眼にも使われています)処理されており、防虫防菌の効果があります。
防火 ホウ素の性質により、難燃性があり、類焼・延焼を防ぎます。
防音 高密度充填することにより、アメリカでは空港周辺の防音材としても認可されています。
調湿 細かな繊維が絡み合ってできていて、湿気を吸ったり吐いたりしてくれます。

私共では、山本順三先生が考えられたセルローズファイバーによる断熱・防音・防露工法である「Z工法」を取り入れております。


トップページに戻る

05/11/24更新